« 追加緩和期待のドル安か? | トップページ | ユーロドルを買いあがりたいが・・・ »

2011年8月31日 (水)

一旦ドル高か?

6時37分現在、外為相場はドル安の展開。FOMC議事録がハト派的な内容で、NY株は上昇。追加緩和期待のドル安となっています。商品相場が上昇で、豪ドルと加ドルは堅調。ユーロドルは5日移動平均線付近で、ここから上昇できるかどうかがポイント。トレンドはドル安ですが、欧州ソブリンリスクが波乱材料となっており、相場を難しくしています。この後、ドル安が進むかに注目ですが、雰囲気的にはいったんドル高に振れそう。NYタイムのADP雇用統計やシカゴPMI待ちとなりそうで、ダウ先物が下落し、リスク回避的な動きとなる可能性がありますので、ドル高リスクには注意しようと思います。

|

« 追加緩和期待のドル安か? | トップページ | ユーロドルを買いあがりたいが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500925/52610247

この記事へのトラックバック一覧です: 一旦ドル高か?:

« 追加緩和期待のドル安か? | トップページ | ユーロドルを買いあがりたいが・・・ »