2017年3月30日 (木)

慎重に円売りを意識

 3月30日21時40分現在、外為相場は円安の展開。米第4四半期GDP(確報値)が市場予想を上回る前期比年率プラス2.1%となり、ドル円主導で円安となっています。
 一方、ユーロはECBの出口戦略への思惑が後退し、ユーロ安が加速しており、ユーロ買いは避けたいところ。ポンドは、ユーロポンドの下落に支援されていますが、ユーロ安が加速すると連れ安となる可能性があり、押し目買いを意識していますが、慎重にチャンスを待ちたいところ。豪ドルは堅調に推移していますが、NZドルは、豪ドルNZドルの上昇に押されて下落しています。
 この後、円安が加速するかに注目で、原油相場が上昇していることもあり、リスク選好の動きに期待したいところ。とはいえ、積極的に円売りを仕掛けるのは怖く、実需の動きにも注意が必要なので、慎重に円売りのチャンスを待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

ユーロ、ポンド主導の円高には注意

 3月29日21時30分現在、外為相場は円高の展開。ポンドはEU離脱を正式に通告し、ポンド円は138円割れ。ユーロは、ECB関係者の話として、「ECBの3月の出口に関するメッセージは誤って解釈されている可能性がある」との発言が伝わり、急落する展開。ユーロとポンドは買いづらいですね。南アランドが反発しており、原油相場も持ち直していることから、リスク回避の動きが加速する可能性は低そうです。
 ただ、イギリスのEU離脱は悪材料に違いなく、リスク選好の動きとなるか確信は持てず、ユーロ円、ポンド円主導で、円高となるリスクには注意したいところ。下値は限定的では、と思うのですが、円売りには慎重になりたい状況です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

リスク回避の動きが強まるかに注目

 3月28日22時現在、外為相場は円高の展開。東京タイムは、リスク選好的な円安となりましたが、欧州タイムは、再び円高が優勢となっています。
 リスク回避的な円高で、原油相場は底堅さを見せており、リスク選好の動きに戻ることが期待されていますが、現状では円安の展開は意識しにくい。かといって、円買いも水準を考えると仕掛けにくく、ドル円が110円を割り込みまでは、円買いはやりにくそう。慎重にチャンスを待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

NY市場の動きに注目

 3月27日22時現在の外為相場は、円高の展開。早朝に、メルケル独首相が率いるキリスト教民主同盟(CDU)がザールラント州議会選挙で勝利したとの報道をきっかけにユーロドルが上昇。欧州タイムに入ってからも、ユーロドルの上昇が続いています。
 ドル円は、トランプ米大統領の指導力に疑問符が付いたことが嫌気され、リスク回避の円高とユーロドルの上昇の影響で、110円台前半に下落していますが、この後、さらに円高が進むかに注目。NY市場で、税制改革への期待感からNY株が買われる展開となるのか、不透明感が嫌気されて下落する展開となるのか、見極めたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

やったことリスト⑥

 やったことリストもやり続けていると、いろいろな気付きがあります。少しずつ、内容が具体的になり、それまでなら書きたくなかったネガティブな感情も受け入れ、書くことができるようになりました。ただ、自己変革のメソッドとしては少し弱いかな、という印象。結果を焦る必要もないのですが、もう少し加速させたいところです。

 やったことリストを書いていて、最も意外感を感じたのは、FXに関するタスクがほとんどないことでした。ニュースもチェックしているし、チャートも見ているのですが、それがなぜかリストに表れてこない。そこで、意識してリストに書くようにしていますが、これがどういった変化をもたらすか、注目しています。

 また、会社で食べている昼食の内容がなぜか思い出せないですね。すんなり思い出せるときもありますが、昼食の内容がなぜか出てきにくい。食堂の雰囲気や会話の内容などは思い出せるので、認知症などではなさそうで、朝食や夕食も問題なく思い出せるのですが、なぜか昼食だけ出てこなかったりします。最も、気付いていないだけで、ほかにも見落としているタスクがあるのかもしれません。

 以前、エニアグラムという性格診断のテストを受けた時も、自分が想像していた結果と違う内容が出て驚いたことがあるのですが、無意識化されて認識に上がらない行動があるようで、今後そうしたタスクをあぶりだしていきたいですね。記憶力に問題があるのでは、という不安もありますが、少しずつ調べていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

原油相場の動きに注目

 今週の外為相場は、円安で終了。リスク回避の動きから円高が進み、ドル円は110.62まで下落しましたが、オバマケア代替法案の採決中止との報道が伝わると、税制改革など市場の期待感が高い政策に焦点が移るとの期待感が浮上し、NY市場の引け間際にリスク選好の円安となって終了しました。
 オバマケア代替法案を可決できなかったことで、トランプ米大統領の指導力には疑問符がついてしまいましたが、採決中止となったことで、先に進むことができるようになりましたので、来週は再び期待感からのトランプ相場が復活すると期待したいところ。気になるのは原油相場の動きで、原油相場の下落を後追いする形で、株式市場が調整しているので、原油相場の下げ止まりを確認したいところ。来週は、円安の展開に期待していますが、原油相場の動きをにらみつつ、慎重にトレードしていきたいと思います。

 今週もありがとうございました。来週もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

円高地合いが続く

 3月24日21時30分現在の外為相場は円高の展開。トランプ米大統領の指導力への懸念から、依然として、リスク回避の動きが続いており、ドル円は111円近辺での値動きが続いています。
 ユーロドルは1.08近辺での推移となっており、方向感は見出しにくい。ドル安基調だと思いますが、ちょっとやりにくいですね。豪ドルや加ドルが軟調になっており、リスク回避の動きには引き続き注意したいところ。米下院でのオバマケア代替法案への採決を控え、様子見ムードも漂っていますが、円高リスクを意識しておきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

豪ドル円をロング

 3月22日21時現在の外為相場は、円高一服。トランプ米大統領の指導力に疑問が持たれたことでNY株が大幅下落となった流れを引き継ぎ、アジア株、欧州株も大幅下落。リスク回避の円高となり、ドル円は111.13まで下落し、クロス円も下落しましたが、現在は円高一服となっています。
 この後、NY市場の値動きに注目ですが、今日のNY市場が下落するようだと、リスク回避の動きが強まることになりそうですが、世界経済の回復期待はまだ崩れていないはずで、リスク回避加速は意識しづらい。豪ドル円のロングで、円安の展開に期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

引き続き円高リスクに注意

 3月21日22時現在、外為相場はドル安の展開。ドル円は東京タイムに円高が進み、112.26まで下落後、112円台後半に値を戻しましたが、ドルが軟調になっていることもあり、上値の重い展開になっています。
 ユーロドルは1.0811まで上昇し、現在は1.08近辺での値動き。仏大統領選の主要候補者のテレビ討論に対する視聴者調査で、中道系・無党派のマクロン氏がトップになったことが好感されているようですが、基本的にドル安の影響でしょう。ポンドは、英2月小売物価指数が、市場予想を上回ったことが材料視され、上昇基調。加ドルは、加1月小売売上高が市場予想を上回ったことが好感され、上昇しています。
 基本的に、昨日の逆の値動きになってる印象ですが、円が買われやすい地合いなので、円高リスクには引き続き注意。ドル円主導で、円高となる可能性には注意したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

ドル円下落一服も、円高リスクに注意

 3月20日22時現在の外為相場は、外為相場はドル反発。ドル円は112.45まで下落後、112円台後半に上昇。ユーロドルは1.0776まで上昇後、やや下落しています。
 来週29日に、イギリスがEUに対して離脱勧告を行うとの報道が流れたこともあり、ポンドが下落に転じ、ユーロもフランス大統領選への警戒感から、上値が重い状況。加ドルは原油相場の下落基調が重しになっており、円安も進みにくい。北朝鮮問題や森友学園問題はリスク回避の円買い材料になりそうで、円高リスクには警戒したいところ。市場の雰囲気は悪くなってきており、リスク回避の動きには注意したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«やったことリスト⑤