2017年11月24日 (金)

仮想通貨は「持たざるリスク」を意識

 16時6分現在、外為相場は円安の展開。ドル円は111.48、ユーロドルは1.1846となっています。

 日経平均が150円安から切り返し、プラス圏で引けたことで円が軟調になり、ドル円は111.55まで上昇。ドル円はこのあたりで下げそうな気もするものの、ユーロドルが下げてきているので、ショートにはしづらい。111.80あたりまで待ちたいですが、現状ではちょっと手が出しにくいですね。休み明けの谷間の金曜日ということもあり、NY勢の同意は期待しにくく方向感は出にくいと思うので、円高・ドル安リスクを意識しつつも、様子見が無難かな、という印象です。

 仮想通貨がちょっと動きそうですね。イーサリアムは失速してしまったものの、10月16日の高値を超えているので、強気に行きたいところ。モナコインも300円台での動きが続いえいましたが、400円台に乗せてきており、失速する可能性があるものの、400円台を維持できるなら上昇リスクを意識しておきたいところ。ビットコインとビットコインキャッシュはシーソーのように上下動をしていますが、全体としては値上がりしており、正直キープしていないと怖いですね。仮想通貨に関しては「持たざるリスク」を意識せざるを得ず、失ってもいい金額を入れつつ、将来の急騰を待つことにしています。簡単に10倍になったりするからなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も動きづらそう

 11月24日5時51分現在、外為相場は円高で推移。ドル円は111.22、ユーロドルは1.1849となっています。

 ドル円は111円台前半で推移しており、昨日の欧州タイムはややユーロ高・円安地合いでしたが、NY市場が感謝祭の休場であまり動きはない。今日も週末ということもあり動意は期待しにくく、トレードはやりにくそうです。

 ビットコインがやや下落していますが、90万円を超える水準で推移しており、底堅い動きですが、上値はちょっと追いづらいですね。ただ94万円を超えたら、100万円を目指す動きが強まりそう。一方に気になるのは、ビットコインキャッシュの値動き。ビットコインが下がると上昇する逆相関の動きを見せながらも、ビットコインとの合計額は増え続けている。ビットコインとセットで、同額を購入していくのがいいかな、と思っています。

 イーサリアムも上昇しているなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

ドル円111円台前半に下落

 11月23日5時48分現在、外為相場はドル安の展開。ドル円は111.23、ユーロドルは1.1815となっています。

 米10月耐久財受注が市場予想を下回る前月比マイナス1.2%となったことからドル売りが加速。FOMC議事録では低インフレへの懸念が示され、ドル安がさらに加速し、ドル円は111.15まで下落、ユーロドルは1.1826まで上昇しました。
 今日は日本とアメリカが祝日で、流動性が低く、閑散に売りなしという展開になるのではと思っていますが、さらにドル安が進むリスクは意識しておきたいところ。ドル円はレベル的には押し目買いを入れたいところですが、下値を慎重に見極めていきたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

感謝祭前で動意は期待できず

 21時35分現在、外為相場はややドル高の展開。ドル円は112.14、ユーロドルは1.1742となっています。

 ややドルが買い戻されているものの、基本的に円高・ドル安気味で、ドル円は一時111.94まで下落。イエレンFRB議長のハト派的な発言が尾を引き、ドルは軟調ですが、NY勢はあまりやる気はなさそうで動意は期待しにくい。明日は日本も祝日ですし、ポジションを持たずにのんびりしようと思いますが、ドル安リスクは意識しておこうと思います。

 ビットコインは上昇基調が続いており、対円では92万円台に上昇。対ドルでは8200ドル台となっていますが、まだまだ上昇余地がありそうですね。今すぐではないですが、100万円の大台も意識されるところで、持っていさえすれば利益が出る状況。今年の1月は10万円台だったのですが・・・。もっと早く買っていれば、という気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル安が進むかに注目

 15時40分現在、外為相場はドル安の展開。ドル円は112.10、ユーロドルは1.1752となっています。

 朝方、イエレンFRB議長が講演し、「速すぎる引き締めはインフレ率を2%未満にとどまる可能性がある」との発言に反応し、ドルが下落した流れを引き継いでおり、この後ドル安が進むかに注目。ドル円は112円を割り込むかに注目しています。「利上げが遅くなりすぎることもリスク」とも発言しており、慎重に利上げを進めなければならない、という趣旨でしょうが、低金利政策の長期化が意識されているようで、感謝祭開けはドル安基調かな、と感じています。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪材料が出ず、NY株は上昇

 11月22日5時56分現在、外為相場はやや円高の展開。ドル円は112.46、ユーロドルは1.1737となっています。

 アメリカが感謝祭の祝日を控え、薄商いとなっていますが、NY株は上昇。祝日ムードになっているので悪材料が出にくいということもあるのでしょうが、悪材料がなければ株価は上昇していきますね。ただ、為替は反応が鈍く、あまり動きのない状況です。
 ユーロやポンドがやや軟調になる一方、豪ドルや加ドルが上昇。このところ欧州通貨が強く、資源国通貨が弱い展開が続いていたのですが、このトレンドが変わりつつあり、豪ドルは持ち直しそう。ユーロがドイツの政治リスクで上値が重くなっていることもあり、豪ドルは買いのチャンスかな、と思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

為替は方向感なしか?

 21時45分現在、外為相場はやや円安の展開。ドル円は112.55、ユーロドルは1.1724となっています。

 欧州株が上昇し、時間外の日経平均先物も女王証するなどリスク回避の動きは一服ですが、ユーロはメルケル独首相が再選挙に言及したこともあり、ドイツの政局リスクが意識され軟調な展開。ポンドは財政赤字の拡大が嫌気されて軟調。豪ドルはロウRBA総裁が「短期的に金利を調整する強い根拠はない」と発言し、反発。豪ドルが反発局面となるか、見極めたいところです。
 この後、NY市場の動きに注目ですが、積極的な取引は手控えられそうで、方向感は出にくそう。税制改革への懸念などの悪材料に反応しにくくなっていますので、年末商戦への期待感などからNY株は上昇しそうですが、為替相場は方向感のない展開となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

値動きが小さくやりづらい

 16時1分現在、外為相場はやや円高の展開。ドル円は114.48、ユーロドルは1.1741となっています。

 日本株は上昇したものの、上げ幅を縮小して引けており、リスク回避のというほどではないものの、利食いの動きが優勢。ドイツの政治リスクが意識されるので、ユーロも買いにくく、週末のNY市場が実質4連休となってしまうことを考えると、ドル買いも仕掛けにくいといったところ。あまり方向感はなさそうですね。ドル円は上値が重く下落リスクを意識。ユーロドルは思ったより底堅くユーロ売りもやりにくい。ポジションは持ちにくく、ユーロの下落に注意しつつ、様子見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロの動きには注意

 11月21日6時6分現在、外為相場はドル高の展開。ドル円は112.57、ユーロドルは1.1730となっています。

 ドイツの政局リスクが意識され、ユーロが再び下落する一方、NY株が上昇し、ドルが上昇。世界経済の好調さが意識されており、23日のサンクスギビングデーの祝日が意識され、相場を売り崩す動きが乏しいのも事実。4連休をとるトレーダーも多そうで、ポジション調整の動きが意識されています。
 この後、東京市場は日本株も反発しそうで、円は軟調になりそうですが、ユーロの動きには注意したいところ。ユーロ安の動きは続く可能性があり、ユーロ円主導で円高となる可能性は意識しておきたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

ユーロドルの動きに注目

 21時31分現在、外為相場はやや円安の展開。ドル円は112.19、ユーロドルは1.1782となっています。

 日経平均先物が上昇するなど、東京タイムのリスク回避ムードが後退し、円高も一服。ユーロドルは1.1808まで上昇しましたが、この後NY勢がドイツの政局不安を蒸し返すのか、自国の政治問題を意識するのか、注目しています。市場では、週末のサンクスギビングデーを意識する声が多く、方向感は出づらいとの声が多いので、レンジ相場となるのかもしれませんが、ユーロドルの動きに注目しつつ、方向感を探ろうと思います。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ドイツの連立協議決裂でユーロ安となるかに注目